朋さんの遠隔ルナージュヒーリグを受けました!

少し前の話になりますが、同じヒーリングスクールの受講生である、朋さんの遠隔ルナージュヒーリングのモニターとして参加しました。

前日くらいから相談内容を考えないと…と思いつつ、そう思うと思い浮かばなくなってしまい、何を相談しようかと思いながら参加したのですが、話していく内に、朋さんのお話ししやすいお人柄に引き込まれ、そう言えば…と数珠つなぎのように、思い出した事がありました。

朋さんとお話しする一週間前くらい前に、家族へある場所へ出かけたのですが、その時は楽しかったのですが、翌日から急に体調が悪くなり、自分でリーディングすると●●●が憑いていると出ました。その途端急に眠気が出てきて、そのまま寝て起きたらすっきりしたのですが、なぜかその時の事をすっかり忘れていて、朋さんと話している内に急に思い出したのです。

私はもともと憑依されやすく、以前ウェルシークラスに参加する前は、常時憑依されているのがデフォルト状態だったのですが(笑)、色々原因を解決した後はそんな事もなく過ごしていました。今回久しぶりの憑依された時の感覚があり、朋さんに聞いた所、やはり憑依されており、しかもまだ解決はしていないとの事でした。

憑依を外す事は、メタさんのエネルギーワークで習ってはいるのですが、やり方はかなり慎重にしないといけないため、ここでは詳細は伏せます。が、ウェルシークラスでも、ルナージュヒーリングでも重視するのは、「どうして」憑依されたのか、という事です。どんな霊であれ、憑依されるには、磁石のNとS極のように自分の中に引き寄せるものがあるため、それを探って自分の中から解決する、というスタンスのため、朋さんに手伝ってもらいながら、自分の中にある、引きよせているものが何か、を探っていきました。

自分に憑いた霊が何を言っているのかアクセスして、朋さんと話しながら、自分の中を探っていく内に、自分の中からある感覚がふと出てきました。

「自分が優位に立ちたい」「そのためなら人を踏みつけにしても良いと思っているし、人の失敗を喜んでしまう」

私についた霊は、この自分の感情に引き寄せられて(他にも原因はありますが)憑依してきたのです。

この感情はもともと私は持っていたものだし、多かれ少なから持っている人は多いと思います。

そんな事を考えてはいけない、そんな事を考えるのは良くないことだ、とずっとこの感情を押し殺してきたのですが、

今年から今までのやりなれた仕事を辞め、ライトワーカーとして本格的に活動するにあたって、おそらく他のウェルシークラスのメンバーや、一緒に活動しているメンバーにも、そしてスクール受講生であり朋さんにでさえも、潜在的にこの感情を抱くようになってきてしまったのだと思います。押し殺せば押し殺すほど、潜在意識の中で膨れ上がって、霊が引き寄せられるほど強い感情になってしまったのでしょう。

私は浮かんだ感情に自分でドン引きしながらも、正直にそのまま朋さんに言いました。

朋さんは穏やかに、

「今の発言を言ってみて、さゆりさんどうですか?」と聞いてくれました。

普段の私だったら、恥ずかしい発言をしてしまったと後悔するのですが、その時はなぜか言った後に、

「よく言った私!」と自分で自分を褒めたいという感情が出てきました。

自分の負の面に気づけた事、それを口に出して言えた事、そしてそれを聞いてもらった事で、私の中で何かがすっと晴れた感覚があったのです。

そしてそれは、普段のウェルシークラスでも、ルナさんにでさえも言う事が出来なかったのですが、朋さんにだからこそ、心を開いて言えたのだと思いました。

元々ブログからも感じていたのですが、実際朋さんとお話していると、言葉一つ一つから守られているような力強さを感じとる事が出来、安心して話す事が出来ました。時間に制限があったのですが、もっと朋さんと話していたいと思えるような楽しい時間でした!

私も同じ受講生として、とても勉強になりました。朋さん、本当にありがとうございました!

朋さんのブログでもその日の事を書いてくださっています→https://pure-heart-tomo.com/lhschool-17/

コメント

タイトルとURLをコピーしました