心を無に/リーディングの奥深さ

先日、ルナージュヒーリングのアフターフォロー2回目を行いました。

新年早々から左足首が重苦しく、誰かに掴まれている感じがずっとしてたので、そちらから見ていく事にしました。

ヒーリングスクール受講中という事もあり、自分でリーディングして、ルナさんに結果が合っているか確認してもらう、という流れで進んでいきます。

実は、今までも同様の感覚に何回か襲われた事があります。その時は身近な知り合いや職場の上司などから来たエネルギーでした。なので、ヒーリングスクールで相談する前から、また誰かかエネルギーが来ているのかな、と内心予想していました。

いざヒーリングスクールでルナさんに確認してもらいながらリーディングを始めると、青白い顔の人?が自分の左足首をつかんでいるのが見えました。この人は誰だろう?と知り合いの中から似ている人を思い浮かべようとした時に、このリーディングの流れに違和感を強く感じました。

もしかしたら、外からエネルギーが来ている、という感覚自体が思い込みかもしれない、と思い、一旦感覚をリセットして、もう一度最初からリーディングをし直すようにしました。

すると、やはり青い顔の人が見えたのですが、それは自分の左足が引き寄せており、さらに探っていくと、「○○○されたい、○○○○たい」、という欲がそもそもの原因でした。青い顔の人は生霊などの外からのエネルギーではなく、自分が(年末に退職した)今までの職場でやり残した事や、未練が人の形をとっているもので、要するに自分の欲が自分の未練を引き寄せているというリーディング結果になりました。

実は昨年末に、前の職場を辞めたのですが、仕事を辞めた事でストレスや制限から自由になった反面、不安や未練が自分の中に残っていたため、年始早々この状態になったのだと思います。

ここまでリーディングし終わった時、なんだか胸がスーッと軽くなる感じがありました。リーディング結果が腑に落ちるとエネルギー状態もすっきりするというか軽くなります。ルナさんの確認もOKという事で、後は「○○○○たい」という欲の対処法を天界に聞いて、終わりとなりました。

リーディングというのは、エネルギーワークでも、ヒーリングでも基本の要となる能力で、簡単に言うと「(エネルギーや心、流れなどを)読む力」です。私も昔は、選ばれた特殊能力がないと出来ないものだと思っていましたが、誰でもできますし、(また機会があれば書こうと思いますが、)仕事で成功している人や出世する人は、無意識かもしれませんがこのリーディング能力を使っている人が多い印象です。

ただ、特に見えない世界や他人の心を読む場合、自分の思い込みや欲でリーディング結果がずれてしまう事があるため、慎重に行わなければならず、私も今までに何回か、自分の思い込みでリーディングが出来なかったり、大きく読み間違えた事がありました。

今回改めてリーディングをしながら感じたのは、「先入観を捨てて、心を無にしてリーディングを行う」「一つ一つのリーディング結果を丁寧に拾っていく」というものでした。

特に「心を無にする」という事は、「○○○○たい」という欲の対処法にもなるため、これから心がけていこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました